紀ノ川ドリフトシーバス

10月のハイシーズンを苦戦しているサカグチです。

 

まとまった雨が降ったチャンスタイムに仕事があったり、釣りをしに行ってもなかなか結果の出ない日々か続いておりました(汗)

なんとか仕事が早く終わった日に、急いで準備して清流にウェーディングに行くも、、、激流!

足を滑らせて流されそうになり、事故になる前に撤退。

流れはイマイチだが、紀ノ川へ移動して僅かな時間を頑張ることにした。

カゲロウ124Fをドリフトしてシーバスを狙いはじめてすぐに反応はある。誤爆ばかり、、、

針にさえ掛かればこっちのもの。幸先よく魚が釣れて満足。

カゲロウで連発する。

反応が薄くなってきて、デカいルアーでさらにアピール。コモモSF-145に交換して

次々にヒットするシーバスに満足。

誤爆多数で激しい水しぶきを上げる魚達

群れは大きいと判断してあとはサイズだけ、、、

スライストロングに交換して

ドラグが止まらない強烈な引きをばらし、反応がなくなり終了。モンスターかそれともスレなのかw

潮が弛みはじめて翌日の仕事も考えこの日は終了。

短時間でしたが、まずまず釣れました。

しばらくベイトも大きいので是非みなさんもここぞとばかりデカいルアーを投げてみてください。

タックル

スコーピオン2832RS-2

セルテートLT5000D-CXH

カゲロウ124F

コモモSF-145

スライストロング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です