市内河川増水パターン その2

RGFスタッフのサカグチです。

前回の釣行の翌日、市内河川も普通なら水が引いて普通の水位になるのだが、、、

 

全然、普通の水位になってませーん。

というのも一晩寝て起きたら、想定外に大雨。

結局、夕方まで降り続き、河川は増水パターン継続中なのでございました。

翌日も仕事なので、疲れを残さないよう、軽く体を動かすつもりでスタートフィッシング!

いい感じの増水っぷりだけど、潮の関係で水位が低い。

普通ならちょっと厳しいものの、夕マズメパワーに期待してルアーをキャスト。

やはり水位が低い為かすぐには反応はない。

徐々にエリア内をうろうろしながら釣り歩き。

たまにボイルはあるなぁ。と思いながらデッドスローに巻いてたら突如やってくるバイト。

激流なのでなかなか浮いてこない。引きをしっかり楽しんで。

サイズは70あるなしだけど、体高があってパンパンの魚は釣ってて楽しい。

梅雨の長雨で、いろいろな所で被害が出てるので不謹慎かもしれないが、雨が1ヶ月ほどなくなるのは寂しい。

ラストの増水パターン、この一匹で時間切れとなり、納竿といたしました。

タックル

スコーピオン2832RS-2

ストラディック3000XGM

フラグマ90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です