6月のリバーフィッシング

6月に入ってから不振に喘いでいるサカグチです。

釣りに行かないと釣れないので、河川ゲーム!

 

 

この時はダムの放水も終わり、水がやや落ち着きはじめ、ささ濁りよりも若干薄いですが、いつもより流れがある感じ。

夕マヅメから始めますが、ここ最近は夏至に近く、暗くなるまで時間がかかるため、目で見えるヨレや変化などを要チェックです。

急激な増水だった為か、今までシャローだった場所もえぐられて、地形変化も激しいです。

河川ゲームは一雨ごとに地形変化がおき、それを探すのが楽しいところ。

シャロー帯でボイルを発見し、魚を掛けるもバラシ。

同じパターンで、何度もトライして、何度もアタックしてくる魚に対して、なぜか釣れないバラシ病。病んでますw

迫り来るのはタイムリミット。

最後はドリフトでコモモカウンターを流しまくる。

ヒットもなく時間が過ぎ、もうそろそろ帰る算段をしなければならなくなったとき

ようやくガツーンと。

フルキャストした先なので回収に時間がかかる。バラシ病なのでバレないか心配しながらとにかくリールを巻きまくる。

久しぶりの一本。サイズに関係なく嬉しかったです。

丁寧にリリースして終了

ダメだと諦めずにやれば結果出るときもありますよー!

タックル

スコーピオン2832RS-2

ストラディック3000MXG

コモモ125カウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です