水質悪化とハクパターン

雨のない日がずっと続きそろそろ

まとまった雨が一降り欲しいところ。

河川内の水は循環されず悪くなる一方で

赤みがかって釣りをする気すら起きない。

 

 

それでもベイトのハクは順調に成長していて

所々流れの緩やかなエリアで固まるようになってきた。

やはりこれにはシーバスも付いているわけで

ハクの動くタイミングに合わせては頻繁にライズを繰り返す。

一箇所に集中して何度もボイルしているやつは狙いやすく

ハクが動くどのタイミングで捕食しているのかを理解して

うまくそのタイミングにルアーを通すことが出来たら

ガツンとヒット!

ルアーはK太58サスペンド

止水域のハクパターンにはかなり強い。

夏って感じの魚。

こいつで場荒れしてしまったのかボイルもなくなったので終了。

はやく雨降って〜☆

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ 1703R-2

シマノ アンタレス HG

ナイロン 16lb

アイマ K-太58サスペンド

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です