サーフゲームで入魂

RGFスタッフのサカグチです。

今回は新しく導入したルアーロッドの入魂をするためにサーフゲームに行って参りました。

 

 

これまで使っていたエクスセンスジェノスS96M/R、とてもお気に入りでした。

しかし、1年以上使ってきて不満に思う点もありました。

それはヒラスズキの大物を、もしくは激流でメーター近いシーバスをかけたとき、なすすべなくバラしていた事がありました。

エクスセンスジェノスはガイドがあまり大きくないので、極端な太糸にするとガイド抜けが悪くなり、竿のパワーや針とのバランスも考えてPE1.5号を中心に使ってました。

ドラグを駆使できるシーンなら全く問題になりませんが、そういったシーンばかりでもなく、、、

あくまでも普通のシーバスシーンでエクスセンスジェノスに不満は出ないですが、夢の大物と出会う確率を上げるために、太糸に対応し、より力の掛けられるロッドにすることとしました。

ジャーン!!

ワールドシャウラを無理して買いました。

2953R-3

今年はコレで去年以上の大物を手にしたいと思います。

宣言終わり。

 

ってなことでいつもの早起きから何時ものサーフ。

暗い内からヒラスズキを求めてルアーを投げる。

離岸流を探しながらミノーを撃ち込んで行くも反応なく時間が過ぎた。

明るくなり始めて、水面近くに何かざわついているのが見えた。

水面直下を攻めることができるフィードシャローをセレクト。

数投したところでガツンときた。

青物を思わせる強い引き、強引なやり取りをしてると走るのが止まる。

青物じゃない。ヒラスズキか。と感じてから急に慎重になったw

寄せ波でズリ上げして、、、

パンパンの60アップのヒラスズキ。

めちゃくちゃ嬉しい一匹でした。

無事ワールドシャウラも入魂。

大満足です。

ワールドシャウラの第一印象はよく飛ぶし、案外取っつきやすいって感じですね。

使いこんでみようと思いました。

明るくなると完全に気配がなくなり納竿いたしました。

タックル

ワールドシャウラ2953R-3

エクスセンスCI4+4000MXG

フィードシャロー105

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です