イナッコ荒食い

数日前までは夏の潮だった河川も

大きい潮周りで一気に秋の潮へと移り変わり

いよいよ荒食いの季節がやってきた。

 

 

ほんの少し前までは夏の日差しが照りつけ

雨も降らなければ河川内の水もどんどん悪くなる一方で

ベイトの動きも活発ではなくそれを追うシーバスも中々スイッチが入らない状況が続いていたものの

ようやく秋の潮へと変わったことで

イナッコを始めとするベイトの動きも活発になってきた。

夏の間は小規模な群れがあちらこちらで見られたイナッコも徐々に大きな群れを形成し

中潮〜大潮にかけて大きく潮が動くタイミングで大移動をしたりすることもあり

今回はそのタイミングに上手く釣りが出来て

ちょっとした秋のプチ爆を満喫できた。

釣れるのはイナッコとシーバスがポイントを通過するほんの数十分間だけなんだけれど

釣れるところも面白くて川幅が10mもないような場所から連発するから一体何匹いてるの?って感じで

相当な数でイナッコを追いかけているみたい。

試しにミノーからジョインテッドクロー をフォローに入れてもガツンと1発(笑)

食い気もやる気も満々です!

しばらくはこんな釣りで楽しめそうです☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です