紀ノ川の堰上ランカー現る

深夜2時半に携帯のアラームで目覚めるも

本日釣行予定だった友人からの連絡がないのでとりあえず就寝。

 

 

次に目覚めたのが4時前で友人からの連絡があり

お互い寝坊(笑)

ギリギリの朝まずめにかけて急いでポイントへ向かう。

ソッコー用意を済まして入水。

いつもより水量が多く若干濁りが入っていて良さそうな感じ。

まずはサイレントアサシン140Sから流れの落ち込み周りを狙っていくと

キタ!といきなり友人にヒット

何やらまたデカそうな予感。

結構流れが強いのでランディングをサポートして

フィッシュグリップでキャッチ!

いやいやこれランカーですやん

しかも一投目で!!

ヤラレター(笑)

僕もすぐに釣りを再開して上流から流れてくるベイトが深みで漂う感じをイメージすると

ゴンッ!!と良いバイトがでた

流れに乗って下流へと一気に走るのを強引に止めると惜しくもフックアウト。

そこからアタリのない時間が続きルアーを2つロスト。

次第に空が明るくなってきて朝まずめのスタート

夜に雨が降っていたのもあって曇り空でいい雰囲気。

しばらくルアーを投げ続けるがバイトもなく

アプローチの仕方を変えて激流の中へアップに投げてラインのたるみが出ないくらいに早巻きすると

一投目にヒットするもバラシ

すぐに同じところへキャストするとまたヒット

サイズは小さいがなんとか一本ゲット。

ルアーはサイレントアサシン129Sでした。

そこから同じコースへ投げるとヒットが続くもバラシ連発。

上手くフッキング出来ていない感じでした。

流れの強いとこはこのサイズがメインでしょうか

この魚を最後にアタリが途切れたのでこれにて終了としました。

次はもっとデカイ奴を釣りたいですね!

 

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ1702R-2

シマノ アンタレスDC MD

サンライン スーパーブレイド5  2.5

リーダー30Id

シマノ サイレントアサシン140S 129S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です