ハードとソフトで

RGFスタッフのサカグチです。

今回も市内河川のデイゲームを敢行。

 

 

何でか?寝坊w

ってなことで昼食前にサクッと釣行。

大体のベイトの居どころは掴んではいたものの、現状はイナッコのエリアとマイクロのエリアが完全に別れている。

そんななかでもこの河川においてはイナッコを偏食しているシーバスは回遊魚していて釣りにくい。

定位してマイクロを捕食しているシーバスにターゲットを絞り各ポイントへルアーを撃ち込む作戦。

ランガンしながら各ポイントをチェックするもいまいち。

マイクロの活性は高く、シーバスが居れば嫌がるはずだが、そんな様子がないポイントを見切りながら釣れる魚を探す。

マイクロベイトが嫌がるポイントにはシーバスが待ち構えていて、居れば壁際一発。

がっつりハーモニカ食い

しかしこのあと反応がなくなる。

やはりハードベイトだとスレが進行しやすい。

フォローでジグヘッドを同じコースへ通すと、

飛び出してきました。

やっぱりルアーローテーションは重要って気付かされた一匹でした。

その後はランガンするも先行者が居たり、反応が無かったりで納竿。

おまけ

K太77でブラックバス。

一年ぶりに釣れましたよ(*^^*)

タックル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です