南紀サーフ~中紀地磯ランガン

RGFスタッフのサカグチです。

今回もサーフ~磯へリレー釣りに。

 

 

 

朝マズメはベイトを食べに来るヒラを狙って南紀のサーフへ。

しかし最近はバイトすら遠い。

ウネリが入ってサラシが大きいので期待するも、、、

なかなか反応はない。

夜明けとともに地元の人がやって来て、とりあえず挨拶。真似して近くでやってみる。

目の前に目に見えない小さなベイトが一瞬追われたのが見えたので

マイクロ専用機ローリングベイト55ブレードチューンで攻める。

ボイル打ち一発❗

ソゲ釣れました。

素早くリリース。

沖を見てみると

猛烈な波の中にボイルし続ける小さな魚が見える。

そのままローリングベイトで攻め続けると、ククンと小気味良いバイト。

手のひらサイズでした。

マイクロベイトパターン攻略!!?

朝マズメ終了。北西風バリバリ。延長決定!

 

北西風がよく当たる中紀の磯へ移動。

そのなかでもサラシの出やすいポイントを探す。

ゴロタとシモリが点在するポイント。

鳥山もあり、鳥が勢いよく海に突っ込んでいます。期待十分。

こんな場所は根掛かり多発。根掛かりを避けつつアピールできるゴロタ専用機トップウォータープラグ

K-TEN リップルポッパーでピン撃ち

ランガンしていると、シモリの横に、、、しっぽ見えてるでー!シーバスボイル発見。

狙いを定め、波が来るのと同時にリップルポッパーを放つ。

ガツン❗と一発バイト。

引きが強い。ごり巻きするも、少し走られて。

ラインが岩の上に乗っている。シモリの向こうに行かれてしまった。。。

周辺は浅く、波が来ないのを確認して入水。シモリからなんとか剥がして、、、

初体験♥️

磯ヒラ。

嬉しくて叫んでました。

サーフではこれより大きなサイズも釣ったことはあるものの、達成感が半端ない。

 

その後ランガンし続けるものの

更に爆風と化した磯が、、、

突風でふらつくレベル。

体力も限界を迎えて撤退しました。

 

春のヒラシーズン、これからが本番ですので今後も楽しんでいきたいと思ってます。

それにしても疲れたzzz

 

タックル

エクスセンスジェノスS96M/R

エクスセンスCI4+4000MXG

PE1.5号

ナイロンリーダー25lb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です