冬鱸

RGFクワシマです。

最近なかなか時間が取れない日々ですが、短時間でもフィールドへ。

いい風が吹くとなんだかソワソワしてしまうのは私だけでしょうか?笑

 

 

 

この日は夕まずめだけ風が出る予報。

到着すると思ったより波がないが、不意に波しぶきをかぶることもあるので、安全装備と防寒はしっかりと!

 

時間がないので、ここはおるやろ〜?的なポイントへ。

 

サイレントアサシン 140Fを通してみるも無反応‥。あれれ??

気になるのでしばらく場所を休ませてから再度キャスト。

今度はトゥルーラウンド115F。このルアーはうねりの中でもしっかり水を掴みレンジコントロールがしやすいためスローにしっかりアピールできる。

波になじませてふわふわとサスペンドさせていると下からゴンッ!と出た!

 

やっぱりいたねー!
70くらいかな?

お腹パンパンでコンディション抜群!

 

 

さらに根周りをしつこく探って。

ヒラセイゴで撤収!

 

 

別日にはサイズアップを狙ってサイレントアサシン160Fで広範囲をサーチ。

この日もイマイチ波がない状況でしばらく投げるも魚からの反応がない‥。

 

そんな中、手前でコンッ!という感触。

ベイトが引っかかったかな??

 

 

え!?

ルアーと同じサイズのシーバス‥。
サイズアップ狙ってるのにサイズ落ちて行ってるやん!笑

 

 

数日後、爆風の朝。

気合いを入れていいタイミングでポイントイン!
でも釣りできる時間は限られているので手早くチェックしていく。

何本か目の前でバラし反応がなくなったため、沖にできた潮目付近を狙い撃つとゴゴンッ!っとヒット〜!

 

爆風の磯でのやり取りはヒヤヒヤもの。

レバーブレーキを駆使して根をかわす。

 

足場が少々高いが、波に乗せてぶっこぬき!

 

また70くらい。

サイズアップはなりませんでしたが嬉しい一本。

 

その後キャストを続けるも、

ハマチを追加したのみで終了。

 

 

数もサイズも出ませんでしたが、やっぱりこの時期の釣りは最高に楽しい!

しばらく海通いが続きそうです。

 

(タックル)
エクリプス ソウルクラッシュ99MMH
ダイワ トーナメントISO 3000SH-LBD
よつあみ G- soul SUPERJIGMAN X8 2号
ナイロンリーダー40lb
シマノ サイレントアサシン140F
シマノ サイレントアサシン160F
EG トゥルーラウンド115F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です