一瞬のタイミングを見逃さずに

最近やっと冬らしい寒さになってきたかと思えば

また暖かくなったりと良く分からない12月初旬。

河川内の水温も徐々に下がりつつベイトもボトムに張り付くようになってきた。

 

 

この日は下げの潮を狙って市内河川へ。

最近 安定した釣果も聞かなくなり

かなり食い渋っている状況。

相変わらずベイトはイナッコで少し沈み気味。

下げと夕マズメのタイミングでベイトが浮いてくる事に期待したが見事に不発だった。

辺りが完全に暗くなってから比較的水深のある橋周りへと移動。

パッと見た感じベイトの気配はなく

前回同様 魚が付いていれば口を使ってくれるのだが

今回はそんなこともなく反応は得られない。

しばらくして効いていた下げの潮が緩んだタイミング

橋脚の足元にあるブレイクでコンッ!と響く今日初のバイト。

シーバスはいる。

この時立っている場所の対岸側でベイトの群れがざわついたのを確認。

こちら側から狙っても届く範囲だが

正確なアプローチをする為に対岸へと移動。

ジョインテッドクロー178Fでベイトが追われたラインへキャスト。

しかしリーダーがフックを拾ってしまい

少し焦る(笑)

こういったピンポイントは常にプレッシャーがかかっているのでミスキャストはかなり痛い。

魚に警戒されてないことを願いつつもう一度狙ったコースへとジョインテッドクローをキャスト。

着水からのワンアクションで水を噛ませレンジを入れる。

そこから一定のレンジをキープしながら

あまり動かさずに流していく。

ベイトがざわついた橋脚の根元へと

ルアーが差し掛かった瞬間

フッ!とラインテンションが抜けたと同時に

ゴンッ!と良いバイトが出た。

締め込んだドラグが滑ったので

これは良いサイズか!?

ズリ上げてみると

予想通りのグッドサイズ。

80あるなしくらいか?

こうして見ると結構デカイ。

良いコンディションだ。

ルアーはダイワ×ガンクラフト コラボモデルのジョインテッドクロー178F

カラーはダイワカラーで一番好きなレモンソーダミント。

視認性も良くてオススメです。

その後も雰囲気はあったものの

これにて満足したので終了としました。

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ 1754R-2

シマノ アンタレス DC MD

シマノ タナトル X4    4号

リーダー ナイロン 40Id

ダイワ×ガンクラフト ジョインテッドクロー178F  レモンソーダミント

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です