食い渋った魚をジョイクロで

昼間も冷たい北風が吹き

いよいよ冬の始まり。

少し前までは大量のイナッコを

シャローで食っていた個体もベイトと共に姿を消し

いよいよ冬の釣りへの切り替わり。

 

 

 

シーバスのレンジは若干下がっているものの

活性は高くベイトの群れさえ見つければ

小規模ながらボイルしている事も良くある。

下げの潮が効き始めると水面にベイトの気配が出始め

橋脚に出来た明暗に差し掛かると何かに怯えるように逃げていく。

ジョインテッドクローを流れに乗せ

ゆっくり明暗へと送り込む。

完全にルアーが暗へと入ったら

暗の外へとリールのハンドルを使い2アクションからのストップ。

ここでゴンッ!と手元に響くいいアタリ。

締め込んだドラグをゆるゆるとだし

パワフルなファイトを見せてくれたが

惜しくもランディング時にバラシ。

その後も何度かバイトがあるものの

食い渋っているせいか中々フッキングせずポイントを移動。

橋脚と明暗、ブレイクに障害物が入り混じる

ハードエリア。

ベイトの姿は確認できないが

シーバスがベイトを待ち構えて居るであろう

ラインにルアーを流していく。

あまり派手に動かしすぎず

誘いを入れては

食わせのポーズを長くとる。

ルアーがアクション後流れに揺られ

ブレイクに差し掛かった瞬間に

ドンッ!

と良いバイトが出た。

周りには危険箇所が沢山あるため

ロッドパワーで強引にずり上げる。

魚の体が半分水から出たところでフックが外れてしまったが

なんとかキャッチ。

やはり食いが浅いようだった。

コンディションは悪くない60センチ半ばの良い魚。

とりあえずこの一本で終了。

後が続くようになるのはまだ少し早い感じかな〜

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ 1754R-2

シマノ アンタレス DC MD

クロスファクター PE X8 3号 リーダー40Id

ガンクラフト 18 ジョインテッドクロー178 15 SS  MCパフォーマー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です