イワシ接岸

日の入りまで約2時間半。

夕マズメのジアイを狙って

最近イワシが大量に接岸していると言う

地磯へと向かう。

 

 

 

10〜15分山中を歩きゴロタが広がるエリアへ。

50mくらい先に急なブレイクラインがあり

その辺りを中心に狙って行く。

当日は北風が強く

中々思うポイントへルアーが届かない状況。

ショアライン シャイナー140を

フルキャストして

ゴロタ場を幅広くサーチして行く。

日がだんだんと傾くにつれて

風が強くなってきた。

岸際にはイナッコとイワシが確認できて

魚さえ入っていればすぐに反応しそうなのだが・・・

沖には良い潮目が走っており期待は高まる。

次第に辺りが暗くなり始め

ボー◯と言う言葉が頭をよぎる(笑)

せっかく来たからには何か釣りたいところ。

諦めずにキャストを続ける。

少し立場所を変えて

北風を背にルアーを風に乗せる。

広範囲を幅広くサーチしていくと

ベイトにゴツゴツと当たるラインを発見。

その辺りを重点的に探っていくも中々魚からの反応は得られない。

ここで完全に日が沈みそろそろ終わりの時間が迫って来た。

一投一投丁寧に回収しチャンスを狙う。

釣りが出来るのも残り数分

北風に乗ったショアラインシャイナーが

遙か彼方へと消えていった。

ルアーが着水し巻き始めたところで

ゴゴンッ!とバイト

青物か何かかと思っていたが

そんな感じの引きではなく

ズッシリとした首振りが手元へと伝わってくる。

途中ラインを岩に擦られながらも強引に寄せにかかる。

手前に来るにつれロッドが良い感じに絞られる。

バシャバシャバシャン!!

姿を現したのはナイスコンディションの

ランカーシーバス。

波に乗せ足元へずり上げキャッチ。

ウェイトは5キロ

腹パンパンの立派な個体でした。

釣りはこれにてに終了。

真っ暗な山中を登りながら帰る

久しぶりに歩いたからしんど〜(笑)

短時間ながら良い釣果に恵まれました☆

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ 17113R-2

シマノ アンタレス DC MD

シマノ ピットブル X4 2号リーダー 40Id

ダイワ ショアライン シャイナー Z 140F他

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です