期待の増水パターンのはずが

今回も台風で濁りが入った紀ノ川へ

ウェーディングゲーム。

午後からエントリーし 込みの魚を狙っていく。

 

 

 

10月に入り多少の期待はしていたものの

やはり魚が少ないのかバイトが少ない。

沖にできたヨレとブレイクを14cmのミノーを

遠投して魚を探していく。

足元にはベイトの鮎が確認できるが

中々シーバスからの反応はない。

開始してから30分くらいでようやくヒット

ルアーの位置は変わってしまっているが

活性は高いようでルアーのフロントから

ガッポリ食ってきていた。

シーバスの数が少ないだけで活性は高いようだ。

これに続くように次のバイト

群れの回遊があればポツポツとアタリはあるものの

大雨の影響でブレイクの位置が変わってしまっていて

シーバスのつくヨレが少なく魚も散らばっている感じでした。

目で見える流れの変化を探し

サイレントアサシン160を遠投してヒット!

銀ピカで綺麗♪

最後にショアラインシャイナーZ 140Sにてキャッチ!

これから段々と良くなることに期待して

今回はこれにて終了としました☆

 

 

タックル

シマノ ワールドシャウラ 17113R-2

シマノ アンタレスDC MD

よつあみ G-ソウル アップグレートX8   2号&リーダー 40Id ナイロン

シマノ サイレントアサシン 160

ダイワ  ショアラインシャイナー Z 140 F  S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です