男は黙って女医黒 最終回

お疲れ様です!

 RunGun FLAVOR!代表の藤井です。
さて、
なぜか変にシリーズ化になってしまった
『男は黙ってジョイクロ 』シリーズw
とりあえずこの辺で
一区切りしたいと思います。

この日は深夜からフィールドへ駆け出します。
フィールドは河川の絡む水道。
海に直結した場所です。
フィールドに着くと一面イワシの群れ。
表層まで出て来ませんが
上から見ていると
イワシの群れの中にシーバスを発見。
中層を泳いでる少し型の良いイワシを
狙ってる感じです。
すぐにイワシパターンに特化したルアーを。
と行きたいところですが、
いやいや!!
男ならジョイクロですよ!!
ジョイクロで釣れる魚しか興味ない!!
という事で、ジョイクロ178をキャスト!!
しっかりレンジを入れジャークさせながら
イワシの群れに突っ込ませます!!
イワシの群れがジャークしたジョイクロの
周りを湾曲に散らばります!
一定だったイワシの群れに
ぽっかり穴が開いた瞬間
下から突き上げるようにバイト!!
サイズは大きくないのでブチ抜き〜!!
自身の体の半分ほどもあるジョイクロに
バイトした活性アゲアゲの
ハイポテンシャルシーバス!!
これぞ食わせたり!!
ジョイクロ フィッシュゲットです!!
ほんまにジョイクロで食わせた魚は
価値ありますよ!!
同じ誘いでもう1発!!
ん〜サイズと引きは良かったのですが
黒鯛。
でも食ってくれてありがとう。
さて、まぁこんな感じで
最近はジョイクロで食わせまくった
わけですが、
たまに
『僕もジョイクロで釣りたいんです』
と声を掛けられることがあります。
でもね、はっきり言います!
ジョイクロで釣りたい。釣って見たい。
じゃ釣れないんですよ(;^ω^)
いや、偶発的に釣れる事はあるには
ありますが。
それは僕の中では
ジョイクロフィッシュではないんです。
言わずも知れた元祖S字のジョイクロ。
※写真は128のプロトモデルです。
誰でもリールを巻けば
S字に動くルアーなのですが、
実は使いこなすのは意外にも難しい。
というか奥が深い。
(この辺は長くなるのでまたの機会に)
まず、シーバスフィッシングにおいて
真にジョイクロを使い切れる人って
正直少ないと思います。
と言うかわざわざジョイクロ自体
使う人があんまりいないかも…
そうです。本当に魚を釣りたければ
どうぞ他のルアーを使って下さいw
むしろその方が魚に出会える確率は
上がります。
元来、シーバスはバスと違って威嚇して
口を使う事ってめったとありません。
大概エサとして口を使います。
『マッチザベイトさせて行く』
とはそういう事なのです。
フィールドのベイトに合っていないサイズの
ルアーは魚自体へのプレッシャーに
繋がりますし違和感を与えてしまいます。
だから
本当にシーバスを釣りたければ
ちゃんとそのフィールドのベイトに合った
ルアーを使うのが1番なのです。
じゃあなんでジョイクロ使ってんの??
はい。ここです。
それは
『感動』
するからです。
ジョイクロで釣った人にしか分からない感覚。
うまく言えないけど、
やめれませんよw
僕は他のメンバーと違って
ウェーディングをしません。
まぁ、長靴履いてぐらいの
ウェーディングはしますが^^;
よって、メンバーみたく
ウェーディングをして
1日に20本も30本もシーバスを釣ったこと
なんてありません。
陸っぱり限定アングラーですw
その陸っぱりですから、
せいぜい1日中やって2、3本出せれば
御の字なのです。
(たまにボーナス的に
爆釣なんて事もありますが)
一本も出せない日なんてのも
ザラにあります。
俗に言うボウズ。
だからこそ、
1匹の『シーバスとの出会い』
を大事にしたいのです。
その1匹のシーバスを自分の中で
ボルテージマックスまで感動させたいのです。
だからジョイクロを使うのです。
『ジョイクロで釣って見たい』じゃなくて
『絶対ジョイクロで釣ってやる』じゃ無いと
真のジョイクロフィッシュは釣れないのです!
この前youtubeにアップした動画。
この日はガチで
ジョイクロ一本しか
持って行ってなかったです。
タックルボックスも予備のジョイクロも
持って行かずです。
それぐらいやり切る覚悟が無いと、
この釣りは
ぶっちゃけ大損です。
だって、ジョイクロってお値段お高いでしょ?
4500円ですよ。
消費税入れたら5000円ですよ。
ロストしようものならその落胆ぶりったら
無いですよ…
しばらく立ち直れませんよね?
中古の5、600円のミノーでも釣れる魚なんですから。
無理にジョイクロを進めるつもりはないです。w
だから
『ジョイクロで釣ってみたい』
って言う人にはこう言います。
『やめとけ』
と。
もっと釣れるルアーいっぱいあるから!
ジョイクロでシーバスを釣りたいなら
ジョイクロで俺は釣るんだ!
と言う『覚悟』と『メンタリティー』
を持って下さい!
でも、そうして釣れた魚はサイズ問わず
感動が半端ないですよ!
僕は一人で雄叫び上げるほどですw
まさにやめれませんw
このサイトを見て
『ジョイクロシーバス始めた』
と言う方も居るようです。
実際に話しかけられた事もありました。
陸っぱりでジョイクロシーバス。
敷居は高いですが
『感動』を超える『感動』
を味わいたい方はどうぞ覚悟を持って
この世界に来てください!
最高の一尾を一緒に手に入れましょう!!
シーバス。
誰にでも釣れるけど誰かにしか釣れない。
その時の感動を最大限楽しむ!
そんな釣りを僕はこれからもして行きたいと思う
今日この頃でした。
長文失礼いたしました。

「男は黙って女医黒 最終回」への4件のフィードバック

  1. ジョイクロで釣れた一本の感動は格別ですよね
    確かにベイトに合わせたルアーを使うのが1番!
    落ち鮎シーズンのこの時期はジョイクロ最強♪
    今日、有田川でジョイクロメインにして
    80UP数匹を含め20本近く釣れましたよ
    台風直撃のようなので
    来週も祭りは続きそうですね

    1. コメントありがとうございます!
      80含めて20とか超羨ましいです!!
      いい釣りをされてますね〜!!
      落ち鮎パターンってやった事ないんですけど鮎を模したジョイクロ ならまさにドンピシャでしょうね!!
      ジョイクロ シーバス!これからも一緒に楽しみましょう!!

  2. 初めまして、大阪在住 徒歩で大和川河口釣行しています。
    ジョイクロシーバス感銘しました!
    水深1m無いのですが一度大和川でもトライしてみます。

    1. はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      僕のフィールドも似たような所です(;^ω^)
      本当にやる気のあるシーバスはジョイクロ178ぐらいの大きさなんて関係なく食ってきますのでここぞと言う場所やタイミングで是非使ってみて下さい!!
      一緒にジョイクロシーバスの感動を共感しましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です