居残りを探せ 紀ノ川ウェーディングゲーム

RGFスタッフのサカグチです。

台風21号の被害、皆さんどうだったでしょうか?かつてない風で和歌山もすごいことになってしまいました。一刻も早い復旧をねがうばかりです。

さて、話は戻って、台風20号の後のお祭り後、居残り組のウェーディング調査

 

 

水門は開けてる時間が減って、もうあかんかなぁ!?って思ってる時に前日の夜から朝にかけて雨が降った!!

水門大解放!でエントリー。

夜明け前からキャスティング開始。

しかしマズメにかけて特にアタリも無く厳しい状態。

台風から一週間以上経過してて、当たり前か⤵

明るくなるにつれ見えてくる。泡立って水が悪そうだ。

ベイトの姿も見えない。諦めムード。

潮変わりまでは頑張ろうと腹をくくり、キャスティングを続ける。

流れは相変わらずキツイ。

潮変わり後、下流のアングラーにシーバスがヒット。

時合い到来か。

ウインドリップをフルキャストで広範囲を探る。

ガツンとヒット、、、、するもすぐにバレてしまう。

アクションは小さくなるが、フッキング率をあげるためトライデントに変更。

ウインドリップとほとんど変わらない飛距離が出るルアーだ。

キャスティングを続けるとガガガッとヒット!

流れに乗せないように強引ファイトで

写真映りわるいですが、腹ボテの75アップ!

魚は一本ですが、ナイスサイズに満足!

この後、アタリが遠退き、納竿しました。

 

タックル

エクスセンスS900MH/R

エクスセンスCI4+4000MXG

PE 1.5号

リーダー ナイロン25ポンド

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です