増水パターン DAY 3

いよいよ濁りも最終と思われる3日目。

早朝からフィールドへ行く予定だったが

前日の疲れからか寝過ごしてしまった。

 

 

一足早く先行していた石川氏より

イマイチとの連絡が…

前日よりも期待していただけに残念。

とりあえず急いで用意をしフィールドへ。

濁りも1番ベストに思えたが

流れの勢いがなくシーバスの付くヨレが少ない。

バイブレーションでボトムを探れば釣れるのだが

やっぱりミノーで気持ちよく釣って終わらせたいところ。

しっかり遠くにいる魚にアピールするため

サイレントアサシン160  を遠投。

広範囲をドリフトさせながら探って行く。

しばらくたってもアタリはなく

沈黙の時間が続く。

少ししてから  コン!とルアーを摘むようなアタリが出始めた。

サイレントアサシン160  を沖の潮目へキャストし流される弱々しいベイトをイメージしながらゆっくり巻いてくると・・・

ゴンゴンッ!と

押さえつけるようなバイトでヒット。

70あるなしの綺麗なシーバス♪

これに続き2本ヒットするもフックアウトしてしまった。

石川氏は良い流れに乗り連続で群をキャッチ

さすがです。

あれこれしているうちに水門が閉まり

魚が散らばってしまった所で終了。

これから本格化するシーバスハイシーズン

皆んなで楽しみましょう☆

 

 

 

「増水パターン DAY 3」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です