台風後も台風の様な暴風の中シーバスフィッシング。

お疲れ様です!!

RunGun FLAVOR!代表藤井です!!

 

 

 

 

今日はメンバーに頼まれていたタックルボックスのステッカーチューンが完成したので届けに行ってまいりました。

 

かっこよくな〜い?(村◯さん風)

と、まぁそんな事より先日の台風、

みなさん大丈夫でした??

久々の台風らしい台風でちょっとビビりましたね(;^ω^)

風が強過ぎてどうなる事かと思いましたよ((´∀`))

我が家は5時間ぐらい停電にみまわれましたw

 

過ぎ去った後もどえらい風で(;^ω^)

タックルボックスを届けに行ったついでに

紀ノ川も見てきたのですがまぁエグいぐらいの濁りとゴミ。

しばらくは釣り出来ませんね。

で、仲間と早々に分かれて帰えりのとあるポイント。

入江になっているので少し風の影響はましなのですがそれでもスーパー暴風w

 

少しだけ竿を出してみようと思い

久々にシーバスフィッシング!!

もちろんルアーはジョイクロ128

風で水面が波立っていますが

こういう時って実はチャンスで

プレッシャーも与えにくいんですよね!

明暗に差し掛かる寸前で真下から直立バイト!!

超デカくて久々に焦るっっ(笑)

 

ファイトして

いなしたいのも山々ですが

いかんせん足元…

暴れまわられて無念のフックアウト…

フック伸ばされてるし、

久々のシーバスだっただけに

く、悔し過ぎる…

ランカークラスを取り逃がす…

 

ライトゲームに感覚慣れ過ぎてて

びっくりするぐらいの引きでした。

 

シーバスこわっ(笑)こわいわ!!

 

それでも諦めきれず少し粘ります。

トレースラインを微妙に変え、

先程出たバイトのポイントでストップモーション。

ジョイクロ128が艶めかしく漂います。

すると再びバイト!!丸見えです!

引くわ引くわ!の超元気な個体!

慎重に慎重に、

ネットイン!!

ランディングに成功!!

 

 

 

 

 

サイズダウンですが

脂の乗ったマッスルシーバス!

ジョイクロ128やっぱ最強!!

 

止めた時のナチュラル感に思わずシーバスもパクリって感じでした。

もっと大きく成長するのだよ。

 

 

 

大場所は濁りやゴミでまだ釣りがしにくいですが小場所のポイントでは釣りになりそうな所が何箇所かありました。

台風後の高活性シーバス!

皆さんも是非狙ってみて下さい。

状況を見て危ない所では釣りはしないようにして下さいね!

 

ROD: GAN CRAFT Killers-OOKG-003-680M         SCARFACE

REEL: TATULA SV TW 7.3L

LINE: ナイロン14lb
LURE: 鮎邪 JOINTED CLAW128F

「台風後も台風の様な暴風の中シーバスフィッシング。」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私はシーバスに於いては小場所で釣りを
    する事がなく、
    秋の落ち鮎シーズンでは大きい河川、
    その他は外海サーフや磯がメインです。
    なので以前、友人と小場所に行った際に
    ピンポイントに入れるのが難しく
    橋桁にルアー当てて割ったので(笑)
    ベイトの必要性はわかるのですが
    バスロッドは比較的硬過ぎて、やり取りしづらいイメージがあります。
    友人は、フィッシュマン。。だったかな?
    そういう専門のシーバスロッド買っていましたね。
    好みもあるので難しい話題ですが、
    そういう手もあるなと思いました。

    1. こんにちは!
      コメントありがとうございます!
      僕は逆に大場所はほとんどやらないですね(;^ω^)
      小場所ばかりの釣りです。
      小場所に特化したシーバスのロッドって本当になくてセレクトには困りますね(;^ω^)
      あまりメジャーな釣りではないのですが逆をついてそういう小場所では割とイージーに魚を出せることがあります。
      ロッドは小場所の特性上まず、遠投機能は必要ありません。
      また、フルキャストした先の当たりや流れの変化を明確に伝えてくれるような感度も必要ありません。
      小場所で出る魚はほとんどと言っていいほど足元や2、3mぐらいの範囲での勝負でその当たりはグラスロッドでも明確に伝わりますしバイトを目視出来ることも多々あります。
      グラスロッドの柔らかさは食い込みもよく、エラ洗いもしっかり吸収してくれます。
      なので、僕の1つの答えとして
      小場所の釣りはグラスロッドがセオリーになっています。
      実際僕が使っているロッドも
      ガンクラフト のスカーフェイスというグラスロッドです。
      グラスロッドはどうしても自重があるので先重りになりやすいのですが
      このロッドはバランサーが入っていますのでキチンとバランスを取れば重さを感じません。
      グラスロッドはカーボンロッドより感度は落ちますが、グラスロッドで得れる恩恵の方が小場所でははるかに生きてきます!
      またシーバスのルアーのほとんどが巻物で、巻物に特化していグラスロッドを使わない手はないです。
      そんな小場所に特化したシーバスロッドが少ないのは残念ですが、
      僕の経験上、バスロッドを使ってバレる事もあるかもしれないですが、
      逆にバスロッドの取り回しの良さのおかげでピンポイントに入れることも容易なので
      結果出せる魚も多いです。
      シーバスロッドを使っていてもバレるときはバレるのであまり気にしない方が楽しめる気がします(;^ω^)
      あくまでも僕の考えなので参考程度にして頂けたら幸いです!
      お互い良いフィッシングライフを送りましょう!

      1. なるほど!
        グラスロッドだったのですね!
        納得しました。
        確かにシーバスフィッシングに於いてグラスロッドというのは良い選択かもしれませんね。
        無知なコメントをして失礼しました。
        さすが選択が幅広いですね!

        1. いえいえ、逆に僕なんかは大場所での経験値というものはほとんど無くて、ポイントを絞り切れずいつも苦労ばかりしますよ(;^ω^)

          同じ魚なのにフィールドで全然狙い方が変わってくるのもシーバスフィッシングの楽しさでもありますよね!!

          いつも拝見して下さりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です