童心に帰ってカブトムシ取りへ

どうも。RGFスタッフのサカグチです。

暑い、暑い、暑い。仕事のない日中は全く動く気にならないほどです。

今回は釣りではなく虫ネタ。

 

 

とある夜にニシモト氏とともにカブトムシを取りに和歌山市北部へ。

こんな都会にいるんですか??ってなくらい大通りに近い❗

しかし暑さが影響してか、樹液が少ない。

一ヶ所目は木を蹴りに蹴りまくってコクワガタ、、、寂しい。

ハシゴ決定です。

 

ポイントを移動して

こちらは樹液は多少マシか。

しばらく探すと、ギラっと輝く目、居ました居ました。

手が届かない。タモ持ってくるべきでした⤵

ダメ元で蹴り‼

なんと~~❗こっちに飛んできて

手乗り❗

かわいい

もう一度蹴り‼

なんか落ちてキターー。

ペアでゲットです。

最近は減ったカミキリムシも発見。

でもお呼びでない。

ここで聞こえるイノシシのガサガサ音

早急に撤退❗

寂しい内容だったので、さらにハシゴ

 

私の地元、和歌山市東部へ

私の自宅にはカブトムシは年数回飛んでくるくらい田舎ですので楽勝かと思いきや。

誰も採集するものが居なくなったのか昔の林道が無くなってて、入れない❗

夜の藪こぎは二人では危険と考え、諦めました。

 

採集が終わり、ニシモト氏と別れ数分、ニシモト氏より驚きのラインが来る❗

えー‼カブトムシが道路に落ちているw w w

東部のポテンシャルは凄いとニシモト氏にも認識して頂けたかと思いますw w w

 

カブトムシも暑さからかもう終盤かも。

みなさんも夜に涼しくなってからから取りに行ってみてはいかがでしょうか⁉

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です