紀ノ川産 55cmモンスター!

RGFバススタッフの伊東 和也です。

 

先日20歳になり、バス釣りを始めて8年〜9年経つんですが、野池は特に、アベレージサイズの低すぎる和歌山で先日の釣行で自己ベストとなる55cmをキャッチすることに成功しました🌟

 

その時のレポートです
この日は朝から学校、そして帰ってくるなり紀ノ川汽水域にてシーバスを狙い!
しかしぴーかんの中、当たりもなく、満潮を迎えてなんせ流れの中のウェーディングの釣りがたった2回目の自分にはハードルが高すぎたので

 

 

野池へバス釣りに笑

 

 

最高の雰囲気の中ですがなぜか岸際にはバスの気配はなし、

 

 

ラバージグに変えてウィードの間を縫うよう にミッドストローリングすると当たりが連発!
しかしサイズが小さくフックのサイズも小さいのが原因ですっぽぬけ多発。

 

 

そして大きい当たりがありやっとのことで


その後も小バスの猛攻に合うだけなので移動。

 

 

今度は夕まずめに賭けて紀ノ川淡水域でのバスねらい!
大雨の影響で濁流の中、

 

 

表層、バンク沿いのブッシュでも当たりは無く、

でかいのはこの流れを嫌っていると予想してラバージグでのテトラ穴撃ち!!!

 

(ちなみに某釣具店で100円で投げ売りされている針のサイズがかなり小さいラバージグ)
紀ノ川濁った時はテトラ穴撃ちのイメージが昔からあったので
そしてテトラのを感じながら奥へ奥へと転がしていくと、
コロコロコロコロ、、
ガンガンガン!!!!

自己ベストの55cm!狙い通りの魚!!!

 

12ポンドラインだったので冷や冷やししながらもブラックレーベルでねじ伏せました笑

 

体高も良く最高でした!!

その後も強い流れのすぐ近くの流れの当たらない場所を攻めると

 


こいつもナイス体高!

その後は当たりもなく終了となりました。
タックル
ダイワ BL PF701MFB
ダイワ アルファスSV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です