稚鮎パターンのウェーディングゲーム

RGFの石川です!

今回は雨後の濁りが入った大河川で稚鮎パターンの調査。

 

 

残念ながらこの日は出勤前の短時間釣行。

時間がないのでそそくさと準備を済ませて調査開始。

見渡す限り稚鮎だらけの状況に期待が高まります。

サイレントアサシンの遠投でヨレを探るとヒット!

主導権を渡せばゴロタの餌食。

足元で突っ込まれると冷や汗もの。

これで60クラスか!?ってぐらい良く引きます。

しかしアタリは少ないな~。

しばらく遊んでいると増援で西本君が到着。

二人並んで少ないアタリを拾っていく。

サイレントアサシンにアタリがなくなったところでオグル投入。

リフト&フォールで流していくとフォール中にヒット。

オグルみたいな変わったルアーで釣れるとちょっと嬉しい。

その後帰宅時間となった為、後ろ髪を引かれる思いで撤収。

 

次の日。

この日は休日ということで早朝から出動。

濁りは先日より薄まっている様子。

隣には去年知り合いになったアングラーの方がエントリー。

少し離れた下流にはクワシマ氏もエントリーしていたようです。

さあ今日は爆釣と思いきや、先日に増してアタリが少ないw

足元では稚鮎に激しくボイルするシーバス。

小さいルアーを持ってこなかったことを後悔。

足元は諦めてサイレントアサシンの遠投でヨレを狙うことに。

しつこく何度も同じコースを通していると、ヨレを抜けるタイミングで待望のヒット!

70クラスの綺麗なシーバス。

その後も少ないアタリを拾って行く。

今回も少しだけオグルが活躍。

しかし再びアタリが遠のき回遊待ちに突入。

中々釣れずに油断しているとガツンといいアタリ。

ゴリ巻きで寄せてくると中々の良型。

これは早く寄せすぎて手前で大暴れするパターン。

案の定ゴロタ地帯を暴走するシーバスを何とかランディング。

70後半のナイスシーバス!

吐き出した稚鮎。

その後二本追加。

しばらく粘ったもののあまりにアタリが少ないので飽きて撤収。

次は爆釣できたらいいな~。

 

タックル
エクスセンスインフィニティS906M/RF
ステラC3000
G-soul X8アップグレード1.2号+ナイロン30lb
サイレントアサシン140F
サイレントアサシン140S
サイレントアサシン129S
エアオグル85SLM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です