稚鮎パターンの川鱸を求めて

どうも!RGFのニシモトです。

先日、久しぶりにまとまった大雨が降ったので

稚鮎に着いたシーバスを狙ってきました。

 

 

程よい濁りと流れで期待が高まります。

本日の調査で先行していたスタッフの石川氏

と合流。

さっそく釣ってはりました(笑)

すぐに釣れるだろうとキャストを開始するが

バイトが少なく時たまショートバイトするのみ。

秋爆のイメージで行くと中々釣れない

一時間で20匹くらい釣れた昨年が懐かしい(笑)

サイレントアサシン129シンキングモデルで

アップに投げてレンジを入れながらナチュラルドリフト。

すると   ゴンッ!と良いバイト♪

ガッポリ食ってます。

サイレントアサシンを黒く塗りつぶしたシークレットルアーです(笑)

食いが違うので皆さんも是非お試しあれ。

その後も魚の回遊に合わせてポツポツ。

久しぶりの綺麗なシーバス!

確認できた稚鮎は、5〜10cmくらいが多かったです。

本日最大の70オーバー登場!

流れに乗って良い引きしてくれました♪

ここで、石川氏が帰る時間となったので僕も終了。

最後の1投とか言いながら10投くらいして

ラストフィッシュ!

ワールドシャウラの4パワーが思いっきり絞り込まれ、このサイズで?と言うくらい引きました。

ここの流れに乗ったら怖いな(笑)

釣行2時間にしては満足なりませんでしたが、

これから雨が降るたびに良くなる鮎パターン皆さんもチャレンジしてみてください☆

 

 

 

タックル

シマノ   ワールドシャウラ 1704R-2

シマノ    カルカッタ コンクエスト 200HG

ナイロン 25Id

シマノ    サイレントアサシン129シンキングタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です