マイクロベイトパターン偵察釣行

RGFの石川です!

暖かい日が増え、まさに春本番といった感じの今日この頃。

大した釣果は期待できない状況ということもあり、しばらくシーバスから離れていましたがボチボチ活動再開です。

マイクロベイトパターン真っ盛りでベイトサイズは極めて小さい様子。

これを偏食しているシーバスも多い…。

変にルアーサイズやアクションでマイクロベイトに合わせに行くと余計に難しくなるので、リアクションで無理矢理口を使わせるのも一つの手。

K-太77サスペンドでジャーク!ジャーク!ピタッ…。

スーっと走るライン。

60ぐらいのやつ。

余談ですがリールを買い替えました。

18ステラ!

生き血を求めたステラの最初の生け贄になったのはまさかの牙物w

今回のステラは衝撃的な巻きの滑らかさ。

ドラグ音は高い音になったような?

使い倒して旧モデル同様ガタガタにしてやりますw

話を戻して別の日はマイクロベイトパターンのデイゲーム。

付近を素早くチェックしていると後ろから黒い影が急接近。

しかし距離が足りなかった為かバイトまでは持ち込めず。

まだ近くに居そうだったのでショートキャスト後に連続ジャークで誘うとゴン!と気持ちの良いストライク!

60あるなし。

続いてブレイク上でジャークを数発入れると下から引ったくりバイト!

サイズダウン。

春の陽気に包まれての釣りは魚がショボくてもどこか和む。

寒さにガタガタ震えながら釣りをしていた季節が懐かしいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です