悩ましい季節

RGFの石川です!

春ですね!

どこもかしこもマイクロベイトの群れ。

マイクロベイト が水面でピチピチ跳ねたな〜と思えばシーバスがバシャ!っと水面で捕食。

シーバスの意識もマイクロベイトへ向き始めているように感じます。

徐々にビッグベイトの効果は薄れていくものの、イナッコに着いたシーバスを狙えば通年ビッグベイトで遊ぶ事も可能。

ただ間違いなくフォローベイトの出番は増えて行く季節です。

ルアーサイズやタックルセッティングに悩む季節ですね。

ビッグベイトが不発の時はフォローベイトのオグルを投入。

イナッコの気配を感じる場合はビッグベイトやスイムベイトを投入。

イナッコに不穏な動きがあったタイミングでジョイクロのジャーク&ステイ。

その付近をビビッドクルーズで素早くチェック。

綺麗なシーバス!

ここで吐き出すのはやはり20cmぐらいのイナッコ。

マイクロベイトが大量に居る場合はフォローベイトを投入。

鮎邪128レストのボトムノックでヒット!

これでもマイクロベイトには程遠いルアーサイズですが、ビッグベイトよりシェルエットを落とす事が重要であると考えています。

下げの加速が最高潮に達し、イナッコが流れてきたタイミングでビビッドクルーズを投入!

ゴン!

ん?

こいつはデカイ!

抜き上げは、、、無理!

しかしブッコ抜き前提でタモを準備しておらずw

ファイトしながら緊急でタモを組み立て。

なんとかランディング成功。

素晴らしい魚体!

このファイトでスイムベイト内部のワイヤーは変形。

曲げ直しても真っ直ぐ泳がない状態に。

まあストックを大量に保有しているので気にしないw

最近はどのルアーを選択するのがベストなのか難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です