海南周辺アジング開拓!?

お疲れ様です。RGFスタッフの瀧本です。

いやー寒いですね!夜は特に!!

今回は寒空の中、深夜の海南周辺へアジを求めてランガンしてきました!

まずは自分の中で定番の冷水周辺へIN。

1時間半ほど粘るも、ガシラらしきアタリが一回のみ。

このポイントは過去ほとんどボウズが無かったので、正直この後はノープラン。

徐々に市内へ戻りながら、ナビで地図を確認しながら、常夜灯を探していきます。

工場の明かりや、橋脚、水門の常夜灯周りを探して打っていくも無反応。

って言うか冷水もそうやったけど、そもそも生命感が全くないww

これは困ったと思いながらの4ポイント目。

常夜灯を発見し、近づくと排水口まで!

魚影的にメバル?らしき魚も時折ライズしてる!

とりあえず表層狙いで0.3gのジグヘッドで、あれやこれやワームやカラーを取っかえ引っかえしていきます。

しかし無反応。

水質がかなりクリアなんで、ワーム無視されてるのが丸見えww

この時点で夜中の2時過ぎ。

気温がかなり下がってきたので、これが最後と思ってヤマセンコー2インチを投入!

トゥイッチで、ダートさせるとビンゴ!

見えている魚影が次々にワームにアタックしてきます!!

ただ、水温が低くて動きが鈍いのか、ヤマセンコーが硬すぎるのか、なかなかヒットにはならず。。。

ただ、ダートに反応することが分かったので、ワインドするジグヘッドに交換!

常夜灯の当たっているちょっと奥の暗いところに入れて、3カウント。。。

パンパン!っとダートさせてからのフォールでドン!

もう一度同じ攻め方でドン!

今度は着水フォールでドン!

立て続けに三連荘!しかも全て上顎フッキング!!

た、たのしぃーーww

最期はフッキングで合わせ切れしてしまったので、寒さもあり、納竿としました。

やっぱりライトゲームは相手の数が多いからか、再現させることができるのが楽しい!!

シーバスは中々そういうワケにはいきませんからね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です