NEWリールのインプレと入魂と。

皆さまお疲れ様です!

RGFスタッフの瀧本です!

今回は和歌山市内の漁港にイワシが接岸してるということで、様子を見に行ってきました!

 

RGF代表藤井氏が何やら漁港での釣果が良いみたいなので、

自分も便乗して、今回から導入したリールのインプレがてらの釣行です。

 

話は戻って数週間前、

RGFメンバーの石川氏からバラっバラに分解されたタトゥーラHDを格安で譲ってもらいまして…

オーバーホールして、物は試しとナイロン16lbに3gのジグヘッドを着けてキャスト!

…バックラッシュ!!(当たり前ww)

バックラッシュを直して、今度は初速をなるべく抑えてキャスト!!

スプールがほとんど回らずグルン!とジグヘッドが返ってくるwww

あっぶねぇwww

今度は鋭いテイクバックでロッドを曲げてルアーを弾き出すイメージでキャスト!!!

シューーーーン ポチャ

あれ?10mくらい飛んでますけど?www

え、タトゥーラHDのスプールすごい重かったと思うし、

ベアリングもそんなに良い状態じゃないのに…

これがTWSとマグフォースの力か…と、初のダイワ製ベイトリールにビックリしまして。

じゃあ、今年出たタトゥーラSV TWはもっといけんじゃね?w的なノリで購入しましたww

 

で、そのリール、下は何グラムまで投げれるの?って話ですが、

下限は3gまでだと余程のことが無い限り投げられるといった感じです。

それより下は流石にスプールを無理矢理引きずってる感じでほとんどキャストになりませんでした。

ネット上のインプレを見てると7gないと投げれないとか、

最低でも5gは欲しいといったことを見受けられましたが、

ロッドとの相性やキャストのクセ、リールの個体差とかもあるのかな?と思います。

あ、ちなみに開封直後、試投もせずにヘッジホッグスタジオさんのかっ飛びベアリングに交換してますww

 

参考までに今回3gがキャストできたロッドは、

一昨年ベイトタックルの練習用に中古で購入した、

ラッキークラフトの古ーーいロッドですww

よくブランクスにルアーやライン、硬さ等のスペックが書いてますが、こいつにはそれが書いていませんw

1999って製造年は書いてるのにww

当然、古すぎて廃盤なので、メーカーのHPにも載ってませんww

ロッドとしてはベナンベナンで、中低弾性のレギュラーテーパーな感じで、

硬さはL~MLくらいでしょうか?かなり柔らかいです。

テイクバックでしっかりと曲げこんで弾き出す様にキャストすると、

6フィート無いロッドで3gのジグヘッドが20m以上はすっ飛びます!

ワームもアジング用のワームなので、リグ全体で考えても4gあるか無いかくらいだと思います。

アクアウェーブのSマジック(3g)もキャスト出来てるので、この辺が現状のタックルの下限かなと。

ぜひ参考にしてみてください。

 

と、インプレはその辺にして、釣果ですが、

 

漁港内はベイトとなるイワシでお祭り状態。

アタリはかなりありましたが、乗せ切れたのはこの2匹だけでした。

プラグにも反応はあったんですが、やはりジグヘッドでのリフトフォールの方がアタリが多いように感じました。

フォールでの反応を考えると今回は使ってませんがバイブレーションも選択肢に入ってくるかなと。

とにもかくにもシェイクダウンでの入魂完了で良かったです。

使用タックル

  • ロッド ラッキークラフトLC-58W
  • リール ダイワ タトゥーラSV TW 8.1L
  • ライン バークレー トライリーンZ 10lb

使用ルアー

  • メジャークラフト ジグパラヘッド3g
  • ダイワ 月下美人ビームスティック2.2
  • ゲーリーヤマモト ヤマセンコーSW2インチ
  • ジャッカル スパイテール70SS
  • アクアウェーブ Sマジック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です