少し気の早い落ち鮎パターン!

どうも!RGFニシモトです。

先週の台風通過後よし!シーバス爆釣きたァァ〜!ってテンションのあがっていたアングラーも多いかと思います(笑)

 

風は強かったものの雨は?あれ?

って感じでした。。

とりあえず台風が過ぎた翌日 紀の川は超絶微妙な濁りと流れ…

うんん〜厳しいっ!

きっと1日遅れで濁りが来ると信じて待っていると、、、

次の日

濁ってるで〜との情報あり!

昼過ぎに仕事が終わって速攻用意を済ましていざ

ウェーディングゥ♪

ベイトの鮎はちらほら確認出来るが、濁りが朝と違う!? なんか薄いよ!

とりあえず流れのヨレを目掛けてカチーンと

フルキャスト!!

流れにルアーをかましてドリフト〜ドリフト〜

ゴンっ!おおっ居た居た♪

群れが回ってくるとガンガン当たるのが川スズキの面白い所やね!

そのお腹何ですかってレベルの腹パンスズキさん(笑)

こんなの釣れたらベイト沢山いるってことでおKですね!

その後も続いて続いて〜

ルアー       ダイワ   シャローアッパー

ルアー    30g   シンキングペンシル

気がつくともう夕まずめに突入

ここから本番や〜!と思ってたらアタリが無くなる始末w

何とかマズメに今日イチのサイズをキャッチ!

ナイトはアタリが徐々に遠のき 深夜からの勤務を終え休むまもなくウェーディングで8時間近く水に浸かり死にかけの体力と顔で1匹引きずり出して終了しました。

 

皆さんお疲れでした!☆

 

※ウェーディングの際は上流の水位情報などを必ず確認しライフジャケットは必ず着用して下さい。台風後は急な河川の増水や流れで危険です。無理のない釣行で楽しんで下さいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です