チヌのシャッドゲーム

どうも!RGFのニシモトです。

今回は深夜から早朝にかけてチヌゲームに行ってまいりました。

 

 

夏の代表魚でもあるチヌですが、トップでは

なくシャッドプラグで釣るのもまた面白いっ!!

まずはチヌの付きそうな橋脚周りやストラクチャー付近を徘徊してチヌを探します。

大体この時期チヌの多い河川では浅瀬などに集まりエサを探している事が多いので

(夜間は常夜灯周りに浮いている個体を狙う)

見つけたら驚かせないようにそ〜っと近ずき

チヌの鼻先にルアーを通します。

ただ巻よりも軽いトゥイッチを入れると効果的で

またサスペンドであればトゥイッチ後に食わせの間として止める事が出来るのでより深いバイトが出ます。

目の前でトゥイッチを入れてエビをイメージするとヒット。

この止めた時にでるカッン!と手元に響くアタリは最高です♪

橋脚に出来た常夜灯下にはデカイタイリクスズキがステイしていましたが

フル無視されました(笑)

 

夜が明けてきてからは橋脚周りを離れ護岸打ちや流れ込みなどを狙って連発♪

Rure     ima  K-太 77サスペンド  ハク

チヌが溜まる排水口ではご覧の通り(笑)

40~50オーバーまでわんさか居ます

携帯片手にルアーでちょんちょんすると

一つのルアーに2匹同時アタック!!

残念ながらバラしましたが、、、

こんな感じで今が旬!活性MAXチヌを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です