マイクロ地獄は続く

RGFの石川です。

小河川はマイクロベイトパターンが継続中。

 

 

 

 

 

情けないことに、最近はマイクロベイトに翻弄されて釣果が伸びません。

せっかく食わせてもバラシ連発。

食いが浅いのでしょうか?

マイクロベイトに夢中のシーバスをリアクションで仕留めるのが現在の課題。

シャッドプラグのジャークでマイクロベイトを散らしてドン!

というパターンで何とかバイトを得ています。

 

ジャークであまり底をたたくと、、、、

こんなのが釣れます!(笑)

 

季節でパターンが変わるのがシーバスフィッシングの醍醐味の一つ。

厳しい?マイクロベイトパターンも楽しむ気持ちが大事なのかもしれません。

 

 

タックル

ロッド:プレジールアンサーPA75

リール:ステラC3000

ライン:G-soul X8アップグレード1.2号+ナイロン20lb

ルアー:B-太70

タイトスラローム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です