清流鱸を求めて

今回は久しぶりに市内ドブを抜け

 

清流シーバスを狙いに南部日高川へ。

 

日高では 鮎釣りやアマゴなどはした事が

 

ありますがシーバス狙いは今回が初となりました。

 

釣行予定日の前日から天気が悪く当日は

 

あいにくの雨予報でしたが、シーバスと言えば雨なんで気にせず釣行!!

 

下流域のポイントが全然分からず 事前に

 

得た少なからずの情報と経験を生かし中流域のとあるポイントへ到着。

到着する前に結構な雨が降ったのか

 

本流へ繋がる支流などは濁りが入っていました。

 

まずは支流付近からランガンを開始しますが

 

ベイトはいるもののシーバスの反応はありません。

 

ここから少し下流へ移動しチャラ瀬周りを

 

チェックして行きます。

朝一はあまり濁っていなかった河川内が

 

雨の影響か段々と茶色く染まって来ました。

 

上流の方で雨が降っていると急激に流れが

 

強くなったり、水かさが増して危険なので

 

その辺も十分注意しながらウェーディング。

 

鮎が瀬周りに流されてくるのをイメージしな

 

がら12cmクラスのミノーを通していると

 

ガン!と手前のブレイクでヒット!

70くらいの綺麗な川鱸でした!!

 

下げが効くにつれ流れの強さや弱さベイトが溜るヨレなど

 

シーバスの付き場も変わってしまうので

 

しっかりと目で見て手で感じながらリトリーブ。

 

ここでガッンと力強くルアーをひったくって

 

ヒットしたのは・・・

鮎を食わえたナマジーでした(笑)

 

かるくランカーサイズ!!

 

今回ベイトになっている稚鮎は

5〜10cmくらいでした。

 

対岸のインターセクション周りでボイルを発見。

 

すかさず飛距離の出るシンペンをキャストし

 

流れに乗せゆっくりとリトリーブ。

 

流れと流れがぶつかり合うヨレを抜けた辺りでゴン!とヒット

これもまた良型のナイス川鱸でした♪

それ喉詰まるやろ〜ってくらい稚鮎食べてました(笑)

 

このポイントはこの辺で一度見切り

 

別のポイント探しへ。

シチュエーションは完璧!な場所ばかりでしたが降り方分からずでした…笑

途中チヌで有名なポイント?にIN

 

少し早いですがトップで釣れました♪

最後に河口付近へアクセスしましたが

 

爆風と雨強くなって来たので終了としました。

 

 

 

 

タックル

ロッド

Wシャウラ  2752R2  シマノ

エクスセンス  907M・H/F  シマノ

リール

エクスセンス ヴァンキッシュフルカスタムC3000HGM  シマノ

ライン

シーガー  完全シーバス1.5号&20Id

ルアー  ショアラインシャイナー ダイワ

レスポンダー シマノ  コスケ ima  魚道ima

トライデント シマノ プガチョフコブラ imaなど。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です