和歌山市内水路連発乱舞!!

お疲れ様です。和歌山市内も大寒波の影響で夜はかなりの寒さです。皆様釣りは行かれているのでしょうか。

 

 

 

 

さて、先日の事になりますが結構まとまった雨が降り、市内の水路は増水。濁りが上流から流れ入り、この日はしっかりと水が動いていました。

夕まづめ手前の時刻からフィールドにエントリーし、

水面をしばし観察。

増水の影響で上流に停滞していたイナが

わんさか流されてきていました。

強い流れをかわすことが出来る

ストラクチャー回りに付いていたシーバスが

一斉に流れてくるイナに反応し、

一瞬にして辺り一面ボイルの嵐。

こうなればもう何も技術はいりません。

流されるイナをイミテートし、ジョイクロ148改をドリフト。

ストラクチャー手前に差し掛かると案の定ドスン!!

とバイト!

しかし残念ながら一発目はフックアウト!

すかさず同じラインをトレースすると再びバイト!

フッキングはしっかり決まりましたが、

今度は根に擦られ痛恨のラインブレイク。

 

魚ごめん・・・

 

ラインチェックし、再びジョイクロを結んでいると

その間にもバコバコ出るボイル!

すぐにキャスト再開!

今度は着水後すぐにズドンとバイト!

 

これぞ世に言う入れ食い!

 

すごいです・・

 

しかし今度はエラ洗い一発でフックアウト・・

さすがに三連続バラシはへこみます。

 

 

そうこうしてるうちにボイルが止んでしまい

反応が遠のきました・・

鉄板コースを流しても反応なし・・

レンジが下がったのか、ルアーを変えたいところだが

あいにくこの日は、ジョイクロを二本しか持って行っておらず。

 

 

そんな中、

ふと、ジョイクロの尻尾を外してみる。

尻尾を取るとジョイクロ本来の安定感を失い、

尾がバタつく様になってしまうのだが

言ってしまえば泳ぎの質を変えれると考え、

急遽、尾無しチューンを施す。

 

 

若干水の抵抗が減り、ジョイクロ本体が少しロールする。

 

再び同コースを流すと、遠のいていたバイトが出ました!

慎重に寄せてきて今度こそランディング!!

 

IMG_8813

やっと出ました。

尾無しチューン一発です!

IMG_8815

サイズこそいまいちですが、コンディションは抜群です!

しかもコレ、

IMG_8814

完全アフターの個体。

なかなかいい感じです!!

エサ食えてる!

 

尾無しチューンがどれほど効いているのか、

それとも偶然なのか、

 

確認の意味も込めて

あえて尻尾を付けず、再びキャスト!

流れを抜け、ジョイクロがよたついた一瞬。

再びガツンとバイト!!

IMG_8816

 

尾無しチューンやば!!

これはイケると確信し、

さらにキャスト!

今度はやや沈めて同じラインを引くと

ドン!っと鈍いバイト!!

 

 

 

ぐんぐん下流へ走るが、

こちらも負けずにバットのパワーで浮かせます!

エラ洗いを目視した瞬間に感じました!

「ランカー!?」

時間をかけ十分に魚の体力を奪い、寄せてくると

IMG_8824

 

読み通りのランカーシーバス!!

 

 

去年末に引き続きうれしいグッドサイズ!!

IMG_8823

今回はメジャー持ってきてます(笑)

 

完全ボーナスです。

 

やり切った感満載で、しばらくフィールドを眺めていると

視界の端でベイトがもじったように思い、

反射的にキャスト。

十分満足していたのでさらっとリーリングしていると

まさかのダメ押し!

IMG_8828

腹パンシーバス!

 

満足です!満足です!

 

ジョイクロの尾無しチューン。

 

アリだと思います。

泳ぎの質をワンタッチで変えれ、

スレ対策にもなりそうです。

ちなみに流されてきたイナはこんな感じ。

IMG_8822

完全マッチ・ザ・ベイトです。

 

皆さんもジョイクロをお使いの際は

尾無しチューンも試してみてください!!

 

IMG_8842

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です