週末釣果情報~!!

お疲れ様です。
最近はめっきり寒くなり、それに合わせて僕も釣行回数が激減しております(笑)
そんな中、先日から相方は企画モノに挑戦したりと
なかなかアグレッシブに動いておりますね。

 

 

 

 

僕も負けじと週末はフィールドへ。
相変わらず激シブ状態に突入しつつある市内河川…
相方とシーバス抜けてしまったのかもね…と
僕達もややテンション下げ下げモード…

とにかく「ベイトが溜まる場所・
ストラクチャー・流れ 」
の三本柱の条件でタクティクスを形成し
上流から中流をランガン。

上流部の川が絞られるポイントで
ベイトが一瞬だけ追われるのを
目の端で捉えました。
すかさずストラクチャー際にルアーをキャスト!
流れもあり、その流れにルアーを漂わせ、
それをラインが追従するようにロッドワークで操作。
足元まで引いて来たところで一呼吸。

ピックアップせずにワンテンポ置くと
浮いてるルアー目掛けてパコーンッ!!
と乾いた空気音が混ざるバイト音を
周囲に響かせ、水面へ飛び出るシーバス。
ストラクチャー際から追いかけて来たのでしょうか。

とにかく足元バイトのため、
アワセは入れずに少し走らせます。
シーバスとある程度
距離が取れたところでフッキング。

 

img_8679img_8682
無事ランディング成功です!!

小場所のため後は続かず、
再び条件が揃う場所を探しランガン。

下流の方まで見て回るも
この日その他の魚を見る事はありませんでした。

明けて翌日。

この日は朝からしっかりとした雨が
市内に降り注いでいました。

昼から別用があったので
11:00頃からの一瞬だけフィールドに出ました。
じっくりとフィールドを調査する時間がなかったので
一発勝負のいきなり本命のポイント。

雨量の多い日に出来る流れ込み。

その流れのヨレを狙います。

「流れ込みから落ちて来るエサを
ヨレの中で待ち構えているシーバスが居る」
と仮定し

ジョイクロを演出。

見事にその仮定がハマった個体です。

バイトがバッチリ見えました!!

img_8666

サイズは75センチでした。

雨の日は普段と状況が変わるのでチャンスですよね!
出掛けるのは億劫になりますが
素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。
皆さんも雨の日こそ
シーバスフィッシング楽しんで見てはいかがですか?
ただし、風邪には気を付けて下さいね。

ではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です