台風後のウェーディングゲームIN紀ノ川

どうも!RGFスタッフ西本です。

前日まともに台風が直撃し大荒れになった和歌山市内。

 

大きな被害もなく、河川も増水はしませんでした。

いい感じに濁りが入り、大量の鮎が上流から流されてきています。

image

台風直撃から3日後、少し濁りが落ち着いてきたので本流にウェーディングゲームへ。

 

ポイントへ着くと流された鮎が所々でピシャピシャ跳ねていて鳥も沢山いるので、状況は良さげ。

 

開始1投目 ミノーを流れに馴染ませながらドリフトさせると、

image

ガッン!といきなりヒット♪

 

これは連チャンするかと思うも後が続かず…

 

しばらくすると、目の前で鮎が追われ始め、ちらほらとシーバスのライズを確認。

 

鮎が追われているコースへとルアーを流し込んでいくと、、

image

サイズの割りに良く引くなぁ〜と思ったらまさかのヒラスズキゲット〜♪

やっぱり川にいるヒラスズキは綺麗でカッコいいですよね〜!

ここで、流れが変わり当たりがぽつぽつ出始める。

image

そんな中、シンペンの表層流しでガッン!!

 

その直後、まあまあサイズをかけるがファイト中すぽ抜け(笑)

 

そのまた後、さらにデカイ奴をかけるが、沈み根にラインを擦られ、ラインブレイク…

 

そして、戦闘力を失い終了としました(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です