夕暮れと共に

下げの潮が効き始めた市内河川。

近頃、水質が悪くあまり良い釣果が期待できない。

 

 

 

image

少しでも流れ込み等がある場所は、水がかき回され比較的魚が集まりやすくなる。

そんなポイントを探しながらランガン。

途中、少し水が流れている場所を発見。

少し様子見でキャストするが、3回程シーバスらしきチェイスがあったものの掛けれず。

ここから本番を迎え

夕暮れの涼しい風と共に大量のイナッ子が

ざわつき始めた。

image

下げの潮が効くにつれてシーバスの活性も高くなり、

ベイトにボイルをしながら下流へと流れていく。

ここで、回収中のルアーにバフッ!!と

ミスバイト。

これは残念ながらヒットせず、ベイトと共に下流へと下ることに。

先ほど、明るいうちにチェックした小規模ながら水が出ているポイントへ。

少し距離を置き、シャッドプラグをキャストすると、ガンガン!と何かがヒット。

コイか何かだと思ったが、ここでエラ洗い。

シーバスだ。

周りにある障害物を避けながら、無事ランディング。

image

小ぶりだが、色々回って巡り会えた一本はやっぱり嬉しい。

この後も、さらに下流へランガンし橋脚付近を狙っていく。

image

ベイトは追われるが反応を得られず、ここでタイムアップとなってしまった。

image

常夜灯の灯る市内エリアでこれから熱くなるイナッ子パターン。

皆さんも是非、夕方の涼しいタイミングで出かけて見てはいかがでしょうか?

 

 

「夕暮れと共に」への2件のフィードバック

  1. 涼しいってー、
    身体が凍りついたりしませんか〜⁉️笑
    教えて下さ〜〜い😁✌️

    1. お疲れ様です〜
      例のアレですね(笑)
      深夜2時以降に行って見て下さい(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です