難攻不落のマイクロベイトパターン。

ランガンフレーバーの藤井です。

すっかりマイクロベイトパターンの市内河川。

攻略は並大抵ではありません…

 

 

 

2人で挑んでもいい結果が出せるか分からない。

そんなパターンで、色々試行錯誤しながらルアーもローテーション。

先日からマッチ・ザ・ベイトを狙い、

ルアーのサイズをベイトに合わせにいってたんですが、

今日はルアーの出す波動に重点を置き,

チャレンジしてきました。

 

先発ルアーはラッキークラフトのワンダー。

1投目からバイト!!

しかしエラ洗いでフックアウト。

 

う~くやしい。

 

でも、やっぱり波動の弱いルアーには反応してくれそうな雰囲気。

その後もワンダーで2、3回キャストを繰り返しますが反応が得られず。

 

今度はさらに波動の弱いワームをセレクト。

コアマンのジグヘッド7グラム+ミニカリ。

超デッドスローに壁際を引きます。

すると足元まで引き寄せピックアップ寸前にバイト。

コレも乗らず。

 

しかし明らかにここ最近の釣行ではいい反応。

再び壁際へキャスト。

同じようにデッドスローで引いてくるとゴンっ!っと強い当たり!

すかさずフッキング!!

 

乗りました!!

 

久々過ぎて結構早めにタモを出してしまいますw

しかし元気のいいシーバス。

 

グングン走ります。汗

なぜかタモを伸ばしたまま我ながら器用にファイトw

慎重に寄せ直し

あたふたしながら何とかネットイン。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

とりあえず久々のシーバスに出会えて何よりです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です